車買取 静岡市

静岡内で車を売却する予定の方へ

 

「新車に乗り換えるとき、今乗っている愛車はどこの売却をしますか?」

 

@ディーラーに下取りに出す
A友人・知人に売却をする
B買取専門店に売却をする

 

 

この質問を、私の友人や会社の同僚など8人にぶつけると、

 

@下取り:6人
A個人売買:1人
B買取専門店:1人

 

圧倒的に「下取りに出して、新車の値引きの足しにする」という回答が多かったです。

 

、車の購入・下取り・納車などすべてディーラーが手続きしてくれるため、
ユーザー側から見れば手間要らずです。

 

しかし、8人中たった1人だけ、”ある”ことを言いました。

 

「下取りなんてやめた方がいいよ。静岡市内の複数の買取専門店に査定してもらったほうが高く売れるよ」

 

答えを先に言うと、その友人のアドバイスで下取りより30万円高愛車をを売ることができました。

 

 

下取り VS 買い取り

 

では、なぜ? 査定額が「下取り > 買取り」なのか、3つの理由を説明します。

 

 

理由1:下取りは1社のみ、買取は複数店舗のため

 

ディーラーは新車購入と下取り査定を同士にできるため手間要らずといったメリットがあります。
しかし、提示された査定額は本当に適正かどうか? 判断できるでしょうか?

 

つまり1社独占状態では、比較対象がおらず、あなたが買取相場を知らなければ
言い値で安くたたかれる可能性が高いからです。

 

 

ですが、買取専門店は、静岡市内のライバル業者同士で争っているため、
オークションのように、どんどん金額がUPしていきます。

 

理由2:その道の専門家か、どうか

 

ディーラーは新車販売のプロです。

 

しかし、中古車の取り扱いや査定については、能力が高いとは言い難いです。
査定スキルが低いということは、自信がないとういことです

 

つまり、でいるだけ損をしたくないため、最初から安くあなたの車を引き取っておくわけです。

 

買取専門店は、中古車の仕入れを生業です。
そのため、多少無理をしてでも高く買い取ってくれるわけです。

 

また、独自の販売ルートを全国各地に張り巡らせているため、
買い手をすぐに見つけることができ、無駄な中間マージンをカットすることで
あなたの愛車を高く買い取りできます。

 

 

理由3:自社基準か、買取相場を基準にするか

 

ディーラーは自社の基準にそった査定表に基づき、見積もりを算出します。

 

買取店は中古車の買取り相場を常に意識しながら査定額を算出します
相場は常に変化しており、つい3ヶ月前150万円だった車が、120万円まで
価値が落ちてしまうことがあります。

 

つまりどのタイミングで、どんな車を売ればいいのか? を重視しているわけです